戒名・法名・名前などの追加彫り

  • 2019.09.12 Thursday
  • 14:07

こんにちは、若山石材のわかっちです。

お客様からの戒名・法名・名前などの追加彫りの依頼を受けました。追加彫りに必要なことは、戒名・法名・名前に没年月日・没年齢・俗名などが必要になります。竿石(墓石本体)に刻字する場合と墓誌・霊標に刻字する2タイプがあります。

 

墓石の竿石

洋型墓石ですが、こちらは竿石に刻字をするタイプです。一般的に墓所から竿石をはずして持ち帰り、刻字をして設置します。このような流れになります。お客様にしていただくこととして、このように、竿石をはずす場合は、一般的に住職様や宮司様にお精抜きをしていただいた後に、竿石をはずし、竿石に刻字をして設置しましたら、また、住職様や宮司様にお精入れをしていただく必要があります。

 

 

墓誌・霊標

 

墓誌・霊標の場合も、墓誌をはずして持ち帰り、刻字をしてから設置をします。一般的には、墓誌や霊標についてはお精抜きが必要ないとされていますが、注意していただくのは、住職様や宮司様によっては、精抜きが必要なときもありますので、確認してみてください。

 

竿石と墓誌の追加彫りができました、追加彫りの依頼の際は、日時に余裕を持ってください宜しくお願いします。

 

 

 

 

 

 

PR

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

archives

recent comment

  • 牡蠣の食べ放題に行ってみました
    kazu (03/18)

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM